忍者ブログ

[70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 3
4 5 6 7 9 10
11 12 13 14 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[01/17 森田]
[08/20 よねや]
[08/16 マロウ]
[03/04 よねや]
[03/02 渡辺さつき]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
よねや
性別:
非公開
職業:
呉服店
自己紹介:
こんにちは。

「京呉服よねや」店主の米澤明孝(よねざわあきたか)と申します。

北海道札幌市で呉服店を営んでおります。

おかげさまで今年で創業57年を迎えます。

これからも長く愛していただけるお店を志して参りたいと思います。

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

着物なんでも相談第二回は、「汗抜き」についてです。

<ご相談>
「"汗抜き"ってどういうものなのでしょうか?着物のお手入れとして、"汗抜き"をした方が良いですか?」

1.汗抜きとは
汗抜きは、丸洗いをした後に行います。酵素の入った水のスプレーをかけ、汗を浮き上がらせ、それをバキュームでとるという工程で行います。これで、汗が抜け、においを消すことも出来ます。

2.汗抜きは必要?
汗は、着たあとは目に見えませんが、そのままタンスにしまうと、衿まわり、脇などが黄ばんでしまうことがあります。
これが汗ジミです。シミには、いろいろなものがありますが、中でも「汗ジミ」は意外に多いので、夏でも冬でも、ワンシーズン終わったら、汗抜きをされたほうが安心です。

3.丸洗いと汗抜き
丸洗いは、通常の着汚れを落とすのには有効ですが、丸洗いの溶剤では、汗は落ちません。汗抜きは、「しみ抜き」の一種、あるいは、シミを作らないための予防と考えて頂くと良いと思います。

ちなみに汗抜きは、着物の状態に合わせて一点一点行います。
お手入れの技術は進化していますが、職人さんの手でしかできないことも、まだまだあるんですね。

以上、第二回着物なんでも相談でした。
着物に関するご相談がございましたら、ぜひお寄せ下さい。お待ちしております!
PR
着物なんでも相談★第二回「汗抜き」

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS