忍者ブログ

[69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 3
4 5 6 7 9 10
11 12 13 14 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[01/17 森田]
[08/20 よねや]
[08/16 マロウ]
[03/04 よねや]
[03/02 渡辺さつき]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
よねや
性別:
非公開
職業:
呉服店
自己紹介:
こんにちは。

「京呉服よねや」店主の米澤明孝(よねざわあきたか)と申します。

北海道札幌市で呉服店を営んでおります。

おかげさまで今年で創業57年を迎えます。

これからも長く愛していただけるお店を志して参りたいと思います。

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

こんにちは!スタッフその2です(^-^)

今日は、博多献上(八寸帯)をご紹介します。
61f3da6d.gif
献上といえば、この独特の模様が真っ先に思い浮かびます。

この柄は、煩悩を打ち砕くとされる「独鈷(どっこ)」という仏具と、仏を供養する際に用いられる「華皿(はなざら)」という器が図案化されて織られているそうです。

江戸時代に、将軍家に献上品として納められた事から「献上」と呼ばれるようになったと言われています。

「一度締めたらゆるまない」といわれるほど、締めやすくゆるみにくいのが特徴です。

小紋や紬など、どんな柄にも合わせやすく、一本持っていると、コーディネートに困ったときにとても重宝します。

献上は、単用の帯だとお考えの方もいらっしゃいますが、

単はもちろん、袷のお着物にも締めていただくことができます。
6cc3ffbc.gif
ちなみに、献上でも、このように透けたものは「紗献上」と呼ばれ、

お使いいただけるのは、7月8月の夏の季節のみとなります。
PR
博多献上

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS